どら猫の店舗裏風景

某月某日。

 お祭り真っ只中の旭川、

 どら猫店舗の裏では――

 ひっそりと作業が行われておりました。
 近づいてみると、
 ばっつり切られた木。
 もうほぼ枯れていた店舗の木は
 どら猫一心優しいスタッフがお持ち帰り。
 潔く切られ、
 こんなにもコンパクトサイズになろうとは……。
 八割がた枯れてますが、
 新芽がたくさん出ています。
 
 また元のサイズまで頑張って伸びるんだよ!
そうすると、
車で待っている君は、
斬首待ち! ではなく剪定待ち!
だ、大丈夫だよ。
心をしっかり持って。
これからキレイに、コンパクトに、
生まれ変わるのだから。
生まれ変わって、新しい場所に行くんだから。
と、励ましの言葉をかけてあげました。
 そうして、

 可愛らしく花を飾られて、何代目かの木が完成!!
乗せられて                   運ばれて                     ドナドナ♪

 設置完了

 わっさわさと茂った木が、
 店舗前でお出迎えしてます♪
スタッフ
タカハシ