なんてことない話

こんにちは、どら猫帽子店の三浦です!

最近お店の男性陣が頑張ってプランター作業してくれて、あとは夏を待つばかり!だと思っていたのに本日は気温15度の旭川。体感温度は2ケタ無いんじゃないかって位に寒いです。

本日配信のニュースレターにも書いたのですが、昨日は北見市で雪が降ったそうです!
雪が降る光景をニュースで見ていて「いったいこれはどこの話だろう」と考えていたらお隣じゃないですか!どおりで寒いわけです。
今朝自転車出勤の村〇さんは手袋をしてきたそうです。うんうん、そうだよね。私も厚手の冬用靴下はいてます。
そして、しっかり手袋して上着を1枚多く着てくるのを忘れた村〇さんでした。

さて、私は現在子どもの学校でPTAの役員なんてものをやらせていただいているのですが、昨日は間近に迫った『運動会』の準備をしておりました。
作業の中で子どもたちの名前を書き込むようなことをしていたのですが、最近のお子さんの名前はとても考えられたな~と思うようなものばかり!作業しながらついつい色々考えたりして・・・ふと隣で作業していたあさっぴーの親戚(笑)が「この字・・・」と見せてくれたのは“琶”。あれ?どこかで見た気が・・・あ、琵琶湖の琶だ!
するとあさっぴー親戚「一生の間に何回“琵琶湖”って書くかな」私「書いたことないよね(汗)」

考え出すと止まらない。学校であれだけ習った漢字達。日々の生活でいったいどれくらい書くことがあるんだろう?
必要な時に必要な者だけ覚えればいいじゃん、位に考えていたら子どもがやってきて
「今日の宿題は漢字10個練習」と言って書き出したので、もちろん横についてみておりました。
気が付くと「そこは払う!違う!そこは止め。次は跳ね!」とうるさい自分がいるのでした。
ごめんね、こうやって皆大人になってゆくんだよ^^;

旭川市内の運動会もそろそろあちらこちらで始まるのではないでしょうか?
何とか気温が上がってくれることを祈りつつ・・・本日はこの辺で!

他愛ない話にお付き合いありがとうございました。