アブラムシが頭から離れない~っ!

こんにちは、どら猫帽子店の三浦です。

今朝出勤してきてお店の前に来ると、社長が上を見上げて立ち止まっていたので何を見ているのか尋ねると・・・お店の前の木にアブラムシが付いていないか見ていたそうです。聞けば、近くの銀杏にアブラムシが大量に集まっているらしく、店舗前の木に被害が及んでいないかどうか・・・

と、ここまで聞いて「ぞわ~~~っ」となったので、社長を置き去りにして、先に店舗に入らせていただきましたが、1日中アブラムシが頭から離れない(汗)

なのでちょっとだけ調べてみました!

暑い日に木の下を歩いていたら水滴が落ちてくる。これはまさしくアブラムシの唾液というか分泌物らしいです。いやぁぁぁっ、覚えあるかも(>_<)

この分泌物には蟻はもちろん、クロスズメバチもよってくるみたいです! きゃーーーっ!

ガーデニングなんかをやっていると、牛乳を吹き付けて乾いたら一気に水で洗い流すといいなんてことも聞きトライしてみましたが、草木の周りに残る甘ったるい匂いには閉口(ーー゛)

しかも違う虫たちが集まってくるし・・・

それにお店の前にある木は背が高く、とても牛乳スプレーなんてできるものじゃないなぁ・・・

自然の力を頼るなら、テントウムシをしこたま集めてきてせっせと召し上がっていただくとか・・・じっとしてるわけないですねぇ。

最終手段は殺虫剤かなぁなどと考えつつ、社長?アブラムシはいたのでしょうか?

肝心なところ確認するのを忘れていました(≧▽≦)

お客様が不快な思いをされないよう、私もチェックしに行ってみようと思いますので本日はこの辺で失礼します。

お付き合いありがとうございました。