人工芝×帽子の異色のコラボレーションが凄い!

こんにちは、どら猫帽子店の村上です。
本日は、アトリエからの刺客こと、新たな帽子がお披露目されたので、ご紹介。

さて、まずはもったいぶらずに写真を一枚。

モデルは催事班の後藤さん。新しい帽子をかぶってとっても楽しそうです。
さて、遠巻きに見れば普通のデニムキャスケットなのですが、お分かりでしょうか。
つばの緑の部分。こちら、人工芝になっております。
最近あちこちで人工芝が~、人工芝を~、と所々で人工芝というワードを耳にするようになっていたのですが、
人工芝と帽子をうまく結び付けられぬ私は首を捻ってしきりに不思議がっていたわけです。
そして、出てきたのがこちらだったのでした、はい。
もうゲシュタルト崩壊しそうなほどの人工芝ぶりですが、つづいての人工芝です。

こっちはマリンキャップ型で、モデルはアトリエの木戸さん。ちょっぴりかぶり方が浅かったでしょうか。
しかし人工芝と聞くと些か帽子としてどうなのかとも思いましたがこうして見ると意外とイイ感じです。
むしろユニークで面白い仕上がりです。
普段使いもいいですが、野外活動なんかにかぶって行くと特に盛り上がりそうですね。
つばにテントウムシとか付けてみたい、などとアトリエで盛り上がったりも。
私は木とかを生やしてジオラマ作りたいです、ハイ。

さて、こちらの帽子は現在、鋭意製品化中となります。
実際の製品としてのお届けはもう少々お待ちください。
きっと素晴らしい仕上がりになっているかと思います。

では、本日はこれにて。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

【どら猫オンラインショップ】
【どら猫Yahoo!ショッピング店】