人材急募! 催事に出たい方募集中です。

こんにちは、どら猫帽子店の村上です。

本日は、タイトルの通り、人材募集のお話です。
と、いうのも現在どら猫帽子店は各催事場で販売を行うスタッフ、
通称催事班の募集を行っています。

うちは旭川の帽子屋ですが、もっと広く帽子をお届けしていきたい、
ということで、全国のデパートにうちの猫が出没しておりまして。

求人について、詳しくはコチラ

さて、では催事班の方のお仕事がどんなものかといいますと……。
実は私も詳しくはわかってなかったりします。
求人に書いてあるようなことは簡単に書けるのですが、さすがに仕事の一つ一つまでは説明できないです。
でもせっかくなので、本日は我々から見た催事班のお仕事についてお話しようかなと思います。

さて、我々Net組から見た催事班のイメージは大体こんな感じ。
普段の店頭販売スタッフ。
催事があれば全国のデパートで販売。

細かいところで言えば、
催事班の方はお店にいる間、催事の担当者様とのやり取りや、調整、
お客様の情報の整理等々、つまるところ催事の準備ですね。こちらをこなす姿をよく見かけます。

催事先での姿は我々ではあまり見ることは叶いませんが、お得意様や新たなお客様の出会いを良く耳にしますねぇ。
終わった後に飲み会等に行くこともあるそうです。話を聞いているととても賑やかで楽しそうな限りです。
全国を回っているので、どこそこの料理がおいしかった等聞くと、羨ましくなります。

さて、主に現在催事場で帽子をお届けしているメンバーについて。

後藤さん

10606104_535091926590782_4987580528507050995_n

この記事を書いている今まさに、催事場に。
お若いのに、全国所せましと飛び回っておられます。

店長

_DSC0120

どら猫帽子店の長南店長です。
催事ではご年配の女性に大人気と聞きますが、真偽はどうなのでしょう。

さて、催事はこの二人を中心に、時折店頭スタッフの高橋さんや社長が赴いたりしつつ行われています。
多分、採用なされた方は主にこの二人に催事のイロハを教わることになるのではないかなぁ、と勝手に予想してます。
きっと優しく教えて貰える……、んじゃないですかね。教育方針についてはちょっとご本人に聞いてみないと何ともですね!
教育方針はスパルタですか店長。

ちなみに、催事がない間はお店にいるので、店頭スタッフや我々Net、アトリエの面々とも様々な関わりがありますよ。
そう考えてみると様々なタイプの人間がいますし、全国に赴きますから、人とのふれあいという点では本当にすごいんじゃないかなぁ、と思います。

お近くにお住いの方で興味のある方、おられましたら待ってます!

ちょっとした疑問等あればコメントに記入してもらえれば答えられる範囲で答えていきますよ!

では本日はこれにて。

お付き合いありがとうございました。