仕事と帽子

こんにちは、どら猫帽子店の村上です。

本日は雨。
普段なら嫌な雨ですが、この時期の雨は雪が融けるので個人的には嫌いじゃありません。

……傘があるのなら。

さて、そんな雨の日の中、村上は本日ブログネタを考えておりました。
お店の中が色々あったので、写真を撮ろうと思ったのですけれど、あいにくの雨。
日の光と共に撮影したかったので今日は断念。
そうすると今日はどうしようか……。

「ブログネタ、どうしましょうかね」

三浦さんにぼやく村上。

「うーん……、何がいいんでしょうねぇ」

お前の担当だろ、とは言わない三浦さんでした。

「お店で見かける帽子ってどうでしょうね?」

村上、ふと思いつく。

「お店でですか?」
「はい。たとえば、マクドナルドは赤のバイザーだったり、黒のワークキャップだったり」
「あー……!」
「びっくりドンキーはキャスケットだったり。ガソリンスタンドはキャップですねぇ」
「あ、びっくりドンキーはキャスケット見ますね」
「ですよね。あと、ローソンでキャスケットを見かけます」
「ローソンでキャスケット!? 見たことない……」
「何でしょう、お店毎にちがうのか、それとも、店内でお弁当を作っている所の厨房に入る時は帽子着用、とかでしょうか」

仕事で帽子をかぶる理由としては、同じ帽子をかぶることでお店の統一感を出すことができるというのが一つ。
見る方は見る方で、トレードマークとして見てすぐわかりますし、お店側としても連帯感を出すために、帽子を使うこともあります。
もう一つは清潔感ですね。タクシードライバーの方の白い制帽。爽やかですよね。
最後に、料理等の現場では髪の毛が落ちないようにですね。

「そういえば、ハンチングの店員さんは中々見かけないですねぇ……」
「そうですね……、あ、そういえば!」

そこで閃く三浦さん。

「キャンディラボっていうお店でハンチング使ってました!」
「へぇ、あるんですねぇ。いろんなお店があるんだなぁ……」

皆様も知ってる帽子があれば是非教えてください!

では、本日はこれにて。

お付き合いありがとうございました。