北海道の防寒ワンポイント

こんにちは、どら猫帽子店の村上です。

今日もセールの準備中。
いよいよ明日開催です。
開始時間は昼頃から夕方にかけてになる予定となっております。
岸田さんが昨日紹介した通り、中々セールにならない商品がお待ちしております。

さて、それはさておき。

冬の北海道観光シーズンとなりましたね。

冬まつり、流氷観光などがやはりメジャー。
ウインタースポーツも中々です。
しかし、それにあたって防寒は必須となります。

で、帽子の有用性は前もブログで語ったと思うのですが、本日は防寒に関するワンポイント。

北海道は寒いんでしょ? ということで全身ガチガチに防寒してらっしゃる方、正解です。
最高気温が0℃を切る日もありますので、そういった時は最大限防寒するのがいいと思います。
しかし、ここで一つ問題が。

確かに北海道の外は寒いです。
寒いのですが、しかし、お店の中などは暖房であったかいことが多いんです。

実際、防寒を固めて徒歩等で出かけ、お店に入ってみると、逆に暑い、という事があります。
汗を掻いて、そのあと冷えてしまうことも……。これでは風邪をひいてしまいます。

どうすればいいのか。

・マフラーや手袋を入れられるカバン。
・コンパクトに折りたためる防寒具。
・服、コートは一枚で大きく防寒ではなく、数枚重ねて防寒にする。

マフラーも、手袋も、果ては帽子にコート。全部持ってお店を歩き回るのは結構大変です。
カバンに入れられるといいですね!

あと、重ね着による防寒は、脱げば涼しくなるだけでなく、空気の層を複数作った方が暖かいそうですよ。

上手に防寒して、風邪をひかないようにお過ごしください。

それでは本日はこれにて失礼いたします。

お付き合いありがとうございます。