慣れですかね

こんにちはどら猫帽子店の岸田です。

今日は帽子の話をしていこうかなと考えてます

新しく入荷するハンチングやキャップや中折れを眺めながら
どれが自分に似合うんだろうかとか少し前から考えたりします

人の判断と自分の判断って随分違ったりしますよね(笑)

お客様と僕との間でもよくある話です

何が違うんでしょうねと考えてたら
かぶりなれないフォルム僕でいう中折れハット

あっ案外良いじゃん
まぁ案外ですけどねぇ

本当にぃ?なんて思う訳です
やはりファッションに限らず慣れ親しむってのは大事なのかもしれませんね

実際よくジャケット着てるんですが初めて買ってきたときなんて
なんかかしこまって余所行き?なんかカッコつけ?

眼鏡とかも同じ解釈ができそうな気がします

とか思ってましたけど今となっちゃ日常の一部といいますか

帽子もそうなんでしょうね

かぶってくうちにいろいろこだわりとかクラウンの高さだったり
つばのながさ、上がり具合
眼鏡のフレームをこだわるように楽しんでいけるんですかねきっと

自分に似合いそうな物を探すが最初のスタートですかね
今更になるんですが

相談しながら決めれる場がきっと良いんでしょうね

ってことでお問合せなどお気軽にご連絡下さい

締めがへたくそな岸田でした

お付き合いありがとうございました(^^)