日本と海外のちょっとした認識の違い

こんにちはどら猫帽子店の岸田です。

本日もブログのお時間です。

さて本日は海外と日本の帽子に関する違いをちょっとご紹介しようかと

今回はバリ島などへご旅行の際に帽子を被ると現地の人はどう見ているかを
少しご紹介していきます。

直射日光の強い観光地では帽子や日傘は必須ですよね

日常的に日本にはある光景です。

ですがこういったファッションはファッション雑誌や旅行会社によるイメージ化がどうやら強いみたいです。

現地の方からすると「私は旅行客です」「海外旅行できるぐらい裕福です」っていうアピールにとられることも…

日傘にいたっては失笑されるレベルみたいで
そんな暑いならあるいは日差しを避けたいなら「どうして日差しが強い
バリ島に来たの?」という感じなってしまうみたいです(^_^;)

どうでしたか案外習慣などの違いからこうゆう差ができるみたいですね

でもかぶりたいと思うのはありますよね(^^)
現地の人の雰囲気に馴染むというのがベストなのかもしれませんねもしかしたら

そんな感じで本日はここまでとします。
お付き合いありがとうございました。