春風と帽子

こんにちは、どら猫帽子店の村上です!

先日、今年初めて自転車に乗りました!
まだ雪の残っている所もあるので途中まで押してましたが、日当たりのいい大通りは大丈夫でした。

さて、そんな風に自転車に乗ると、ふと帽子のことを思い出します。
ご来店される方にですね、自転車に乗ると風で飛んでしまう、という話をよく聞くんですよ、これが。

確かに悩ましいですね。自転車に乗ってるくらいならいいですけど、強風+自転車だと飛んでしまいますね。
どうすればいいかと考えると、アゴヒモがあるといいんですが、デザイン的にアゴヒモが組み込まれているものでないとちょっと困りますよね。

_DSC0898

つばの下から風が吹き込むのが問題なので、つばに風を通す穴がある帽子なら……、ってそうそうそんなものもないですよねぇ。

そんな中でふと思い出したお話ですが、ウエスタンハットはきっちりぴったりのサイズなら、馬が暴走でもしなければ簡単には飛ばないらしいです。
なるほど、サイズそのものの問題ですか。これならサイズテープを使えば解決できますし、
サイズ調整機能の付いた帽子なら、自転車に乗るときは小さ目、乗らない時は大きめと状況に合わせて使い分けられますね。

後はつばの形、長さにもよるでしょうし、サイズによってどれくらい効果が出るか、ですねぇ。

なーんて自転車に乗りながら昨日は考えていたわけですが。

_DSC0268

ブログで春です春ですと書いてる中でのこのニクい演出ですよ。
昨日は体中で北海道の春の風を感じていたわけですが、

_DSC0271

今も尚北海道の大自然を感じております!
ああ、凄いですよ北海道の大自然、まるで突き刺さるようなそれを今全身に感じています!
……すみません、寒いんで店に入っていいですか。

春ですが、油断すると風邪を引きそうです。
皆様もどうかお気をつけて。

それでは、本日はこれにて。

お付き合いありがとうございました。