本日の旭川は。

こんにちはどら猫帽子店の村上です。

今日はすごく寒いですね。
晴れの予報だったはずが、何回かに分けて、雷名轟くほどの雨が降っています。
今年は寒くなるのが早いとか、残暑がなかったとか、そういう話題がどら猫帽子店では出るほどです。

と、今回もお天気ネタから始まりましたどら猫ブログです。
しかし、本当にお天気ネタから始まってばかりなのでもうこの際。

全力で旭川の天気の話をしようと思います。

はい、ではまずはデータを。
簡単にですが調べてグラフにしてみました。

2014y09m22d_165725156

順当に下がっていっている感じのデータですね。
取りあえず昨日は最高気温が上がってますが、逆に最低気温は下がってます。
最近は寒暖差が激しく感じられますので、納得の数値。
11日から最低気温が15℃を切るようになり、14日からは一ケタもざらです。
最高気温も11日から途端に20℃を越えるのが難しくなり、下降気味。

さて、前年はどうだったのでしょう。

2014y09m22d_173751733

青が今年の最高気温、赤が昨年の最高気温です。
重なっていて極端な差がないように見えますが、実は昨年、この時点では20℃を切っていません。
反して、今年は八回20℃を下回っています。
また、今年は八月末の気温が高めで、去年は低めでした。そこから急に下がっていったため、今年は残暑がなかった、寒くなるのが早いという話が上がっているのかもしれません。

2014y09m22d_174423777

次に、前年と今年の最低気温です。
こちらは、ちょっと持ち直した前年に比べ、今年は下がっていくばかりですね。
この時点では、前年は10℃を切ったのが一日だけ、今年は四回です。
しかし、気温に関しては11日から唐突に下がり始めたようですね。
果たして何があったのか……、と調べてみると、今年の11日は一日中雨、一時は雷雨だったようです。

ただし、データの途切れた翌日から突如、前年の気温がガタ落ちしています。
そこからはなかなか上がらず下がり続けて十月に入っています。
正に秋分といった所ですね。

ではつまり、今年は前年に比べ、早めに寒くはなっていますが、そろそろ丁度、前年の流れに重なる……かも?

ちなみに、小数点切り上げや、素人調べですので、データの正確性は程々ですが、
今年の旭川の秋の始まりは大体こんな感じでした。

さて、冬はどうなるんでしょう。

では本日はこれにて。

お付き合いありがとうございました。