毛皮良い感じです

どうもこんちはどら猫帽子店の岸田です。

そうなんですタイトル通りです☆

恐らく今週末にはネットに上がる予定です。

敢えてすこしあやふやにしとこうかなと思う岸田です(^^)

ここで軽く毛皮のご紹介をしようかなと

個人的に最近ちょっと関わりのあるフォックスの毛について

シルバーフォックス
銀キツネのことで、毛丈は長毛に属し、刺し毛は長く銀色と黒色が
ある。その割合によって全体的に白っぽいものと黒っぽいものが
あるが、黒と銀が鮮明なものほど良質とされる。染色すると、
銀色の毛だけが染まり、黒色の部分はそのまま残る。

ブルーフォックス
青キツネのことで、フォックスの中では最もシルキーな毛質を持つ
ものの1つで、毛皮衣料として最も活用されている種。自然色が
グレー系の淡い色のため染色が容易で、多くの色を表現することが
できる。青キツネの色の薄い物をシャドーフォックスと言う。

レッドフォックス
赤キツネのこと。一般的に、良質のものほど、鮮明で赤味を帯びた
オレンジ色をしている。中でも火のように赤い色をした
カムチャッカ産のものは、ファイヤーフォックスと呼ばれ、
良質とされている。

でもですね実際染色とかもあるのでブルーフォックスでもブラウンのがありますので○○フォックスの前半部分だけで色は判断しないようにしましょう☆

ちょっとした雑学のようなもんです頭の片隅にでも置いておけばいつか使え…まぁ僕は使う知識です☆

そんなこんなで今日のところはここらへんにしますね

ではまたお会いしましょう(^^)