若いつもりでいたけれど・・・

こんにちは、どら猫帽子店の三浦です!

先日お知らせした『音楽大行進』に付添い歩いてきたけれど・・・

家に帰り着いた時にはむくみ切った足で靴が脱げないほどに!

とりあえず一息ついてから片付けよう、と座ったのが運の尽き!

いざ動き始めようと思ったら、立つのがまさに「どっこいしょ」(汗)

やっとの思いで立ち上がっても、腰を伸ばすのに時間のかかること(汗汗)

一歩を踏み出せばまるで歩き始めの赤ちゃんみたいにおぼつかない(汗汗汗)

若い頃からずっとスポーツは続けていたから、体力には自信があったし

身体にガタがきている感じもなく「まだまだいけるじゃん!」と思っていたのに。

寄る年波には勝てない・・・痛感。

四捨五入したら歩んだ人生半世紀!

そろそろ身体をいたわることも忘れちゃならない歳だった。

少し前、どこかのお店で登録した会員カードに「24歳」と書いた私を

冷たい眼で見る娘の顔が怖かったっけ。

「サバ読み過ぎ」と言うけれど、誰がどう見たってそうは見えないでしょ(汗)

単なる間違いなのに、あれからずっと言われ続ける母なのでした。

今週はとある場所の交通安全指導で立ってるけど、腰を曲げて立っていたら

それは私かもしれません、見つけられるかなぁ?(≧▽≦)

お付き合いありがとうございました!