Sさまのベレー帽

以前から15丁目のお店にも来てくださっているSさま。
クラシカルなものからマニッシュ系などもかぶりこなしてしまうおしゃれな方です!

今日は綿のストライプ地にデニムの台を付けたベレー帽を作ってみることになりました^o^
生地選びでは、鏡の前でサンプルのハギレを一枚一枚頭にのせて真剣な表情…、生地の組み合わせを考えている姿にもちょっと見とれてしまいました。

「ここに印が入りますよ」

ご自宅にあるミシンはあまり動かしていないご様子でしたが、実際にミシンを踏んでいただくと、指が柔らかい!曲線だらけのパーツをすいすいと縫い合わせていきました。

裏地が付くなど思っていたよりも本格的で、素材が違う布(クラウンと台)の縫い合わせが難しかったようです。
ベレー帽は表側からかけるステッチ縫いも難易度高め、今回はさらに太さの違うマルチストライプ柄で、Sさまも「しましまが目にきます~笑」と仰ってました。
アイロン掛けをスタッフが少しお手伝いしていますが、時間内にとってもきれいに仕上がりましたよ。

できあがり!おしゃれ(*^^*)

終了後には少々待ち時間があり、ショールーム内の帽子やちょうどできたての秋冬サンプルなどをかぶっていただきました。また15丁目でもお待ちしております^^
ウエスタンハットのようなつば広帽子、体験メニューへの追加考えておきますね!
ありがとうございました。