ねこのつり

ねこがでっかい魚を獲ってきたΣ( ̄□ ̄)

7月4日分 (1)

このサイズ・・・ちょっとスゴイかも!!!!!!

7月4日分 (2)

詳しい話を聞いてみたいけど、 釣りに費やした時間を取り戻すべく

仕事に勤しむねこに、今日は聞けなかった(^^;

・・・にしても、見事だね!

あ!!!
ねこから報告が届いたみたいっ!!! コメントを見てね♪

コメント

  1. ねこ より:

    7月3日(師匠:福原氏)

    「4人だけの大名釣り」

    網走沖…波も治まり知床連山が見え、能取岬も見える。
    前半苦戦するも、潮が変わってからは昼近くまでコンスタントに釣れる。
    いつもの指定席(船首から2番目)から変わり、操舵室の後ろに陣取ったのが良かった。風も波もかぶらず、ラッキー♪
    私の釣果というと…
    79cmのタラをはじめ、大タラ3本・大ホッケ4本・青ぞい2・すけそうダラ4枚・中小タラ・柳の舞etc.
    70ℓクーラーが初めていっぱいになった!大漁だ~♪
    250(750g)の鉛仕掛けに魚の重さが加わり、肩が悲鳴をあげたのは言うまでもない(^^;

    7月6日(師匠:横野氏)

    能取湖…6時出航予定を遅刻(-_-;)横野氏が北見から引いてきたゴムボートに乗り込み、7時近くにようやく出航。
    早々に頭から波をかぶりながらポイントへ向かう(イヤな予感・・・)
    ポイント到着するも漁師の網が随分と入っているし、潮も流れるし、天気予報とは違い風が強く…
    結局、能取新港の近くで舟を流すことに。
    小さな仕掛けを使っていたため、流されて底を取るのが難しい。
    それでも細い竿で繊細な釣りを楽しむのは気持ちのいいものだ!
    ―とはいえ、餌1パックも使い切れず、昼前に戻った本日の釣り。
    クロガシラ19匹・1匹のカワガレイ。

    私にカレイを釣らせたくて一生懸命になっていた横野先生、ありがとう!

    ゴムボートには慣れたぞ!
    (実は前日酒が消えてない心配があり、友人に運転を任せての釣りとなりました)

    • どら猫スタッフ より:

      あれっ!
      6日って…釣りだったんですか?!
      いつの間にっ!∑(゚Д゚)